So-net無料ブログ作成
検索選択

2014 夏の甲子園 沖縄尚学の山城大智!ついに146㌔級!! [注目選手]

2014年 夏の甲子園大会 第7日目 8:00~

沖縄尚学 (沖縄 )V.S 作新学院 (栃木)の戦いが始まります!



沖縄尚学といえば、言わずと知れた 今年のエース、山城大地選手。

「琉球のライアン」



この春に自身にさらに磨きをかけ、今までの球速、

143km/h → 146km/hに伸ばすことに成功しています。



そんな"ライアン"な山城大智選手に迫ります!!


yamasiro.jpg


山城大地選手のプロフィール 特徴 経歴~
 



山城大地 (やましろ だいち)

沖縄尚学 三年生

ポジション 投手

176㎝ 75㎏



・秋季九州大会の準決勝では相手のチーム(鎮西)を一安打で抑える

 1失点したものの完投勝利で終えている。



全国各地の高校球児のトップを走っている山城大智。

 2013年の夏の高校野球大会で初登板後、2回を2安打無失点に抑えた。

 それからというもの、明治神宮大会やセンバツ大会にも堂々と出場している。



・明治神宮大会で注目となった投球スタイルが独特で、

 ノーラン・ライアンのような足上げをしたような格好で世間から一目を置いた。



・投球のまとまり、身体能力の高さ、下半身の柔軟性に長け、

 プロの世界でも十分適応できる素質を持っている逸材とも言われています。



やはり、2014 夏の甲子園大会でもトップクラスで注目される選手であることに間違いなしですね!!




その「ライアン技法」とは・・・何??




ノーラン・ライランというアメリカの元MLB投手でかなり独特の投げ方をする選手がいました。

その投げ方とは、左足をかなり高く大きく上げてから投球するというもの。



ライアン技法を使うことによって、大きく上げた足の力をボールに伝達することができるんです。

大きく上げおろした足を地面に着地させると、その反動で大きな力が下から全身に伝わり、

その力をボールに伝達しながら投球することができます。



山城大智選手も、このライアンと同じような投球をすることから、

「琉球のライアン」と呼ばれるようになりました。



ヤクルトの小川泰弘もこのようなライアン技法を使っていることで有名です。

とはいっても、高校生なので投球スタイルもまだまだ未知数ですね。



2014 夏の高校野球大会でもこのライアン技法で観客を魅了してくれるのでしょうか?!



対戦相手、作新学園との戦いは見物



大会前の15日は、作新学院との戦いに向け、打撃練習などをしっかり行い

調整に抜けがない様子ですね。



ライアンという異名をもつ山城大智の、140㌔超えの速球を投げ込む練習をし

甲子園大会本番に向けて着実に力をつけているようです。



対戦相手の作新学院、田中巧馬選手は

「実践練習で生きた球を打ち、本番に向けてイメージが高まった。山城投手を打ち崩せるよう調子を上げていきたい」

と力強く語っているそうです。  ※毎日新聞引用



さあ、勝利の女神はどちらに微笑むでしょうか?!

圧巻の沖縄尚学、山城大智の力強いプレーに注目ですね!!



最後まで見ていただきありがとうございました。

◆2014 夏の甲子園 他の注目選手はコチラ ↓↓↓◆
2014夏の高校野球 東海大相模 吉田 凌選手の才能
2014 夏の甲子園 智弁学園の岡本和真に注目
2014 夏の甲子園 近江高校の植田 海の守備力!
2014 夏の高校野球 明徳義塾 岸潤一郎の人気ぶり
2014年夏の甲子園 作新学院の添田真海は打撃がツヨミ!
2014 夏の甲子園 沖縄尚学の山城大智!ついに146㌔級!!
2014 夏の甲子園 敦賀気比 峯 健太郎 クセのある打撃がカギ!


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。