So-net無料ブログ作成
検索選択
注目選手 ブログトップ

2014 夏の甲子園 東海大四の西嶋 亮太を批判?! [注目選手]

2014 第96回夏の甲子園大会 いよいよ2回戦目の

山形中央と東海大四の対決が始まります!



東海大四といえば、エースの

西嶋亮太選手。



「超スローカーブ」が彼の持ち味なんですが・・・



ネット上では、その彼の得意技 「超スローカーブ」について

賛否両論の炎上が起こっています。



はい! 早速、西嶋亮太選手について調べてみました。



西嶋亮太 基本プロフィール





西嶋亮太 (にしじま りょうた)

東海大四 三年生

北海道出身    産まれも育ちも地元が北海道だそうです。

投手

右/右

168㎝

59㎏



体格は上のように、168㎝、59㎏とどちらかというと小柄な方で、

「小兵」とも言われています。
 
が、マウンドにそんな印象もガラッと変わります。



高校野球予選大会でも打率.471とかなり好調だったようです。

138㌔のストレートバンバン打つようでとても切れ味がよい投球をします。



「超スローボール」の批判?ネット上で炎上??





九州国際大付との対戦では、

e:large;">【東海大四6-1九州国際大付】という結果で圧勝したんですが、

そのプレーにも大きく貢献した西嶋亮太選手



彼の持ち味 50キロ(推定) の「超スローボール」作戦

今回は相手のチームもだいぶと困惑したようです^^:



その西嶋選手の「超スローボール」に対して、岩佐徹さんという(フジ元アナ)

こんな発言を・・・


↓↓↓


「東海大四のピッチャーのスローカーブ・・・

ダメとは言わないが、少なくとも、投球術とは呼びたくない。意地でも。

こういうことやってると、

世の中をなめた少年になって行きそうな気がするが。ハハハ。 」・・・



う~ん、けっこうきびしいコメントですよね^^;



と思いきや、かたや、日本ハムの多田野数人さんはというと、



“スロ-ボ-ル以外も素晴らしい”と彼のプレーを絶賛!しているようです。



人によって見方はいろいろですが、

一生懸命ひたむきに夢に向かって練習に励んでいる高校生だから

そこらへんは多めに見てやってもいいんじゃないか?



という気もしますが。



炎上が起ころうと、とにかく彼はドラフト候補選手であることは

間違いないんです。



その理由も、

キレのあるストレート球に、緩いカーブといった

彼自身のナイスピッチングぶりにはかなり高い評価を受けています。




2014 夏の甲子園大会


山形中央と東海大四との対決で、西嶋亮太選手はどんな決め球を見せてくれるのでしょうか?!


甲子園球場での

”小さなヒーローの誕生”はあるのでしょうか!^^



熱い戦いはまだまだ続きます











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2014 夏の甲子園 大阪桐蔭 正随優弥の強打力には敵わない! [注目選手]

2014 夏の甲子園大会! いよいよ今日の8月19日(火)

実質的な高校決勝戦!とも言われている、

大阪桐蔭と明徳義塾の対戦が始まりますね!



っと、そこで大阪桐蔭の注目選手、



正随優弥選手についてイロイロと気になることがあったので調べてみました^^



正随優弥選手は、前にケガのアクシデントがあってしばらく試合にも出られなかったとか。

一生懸命、毎日練習に励む選手にとって、ケガはホント落ち込みますよね・・・



正随優弥 プロフィール 過去の実績は??




正随優弥 (しょうずい ゆうや)  

珍しい名前ですよね? 私は全く読めませんでした・・・^^;

広島県広島市出身

中学校は広島市立段原中学校卒業。

広島鯉城リトルシニア

硬式野球の経験アリ。

ポジション 外野手 

右打ち 右投げ

なんと足の速さ  50m6秒2という俊足   そういえば私の弟もそれくらい速かったような・・(そんなん聞いてない?!ですか^^;)

ちなみに、球速はMAX140㎞を記録しています!!

これは中学校時代の記録で将来有望な素質がすでにあったんですね。



正随優弥選手は、高い強打力で有名ですが、

とにかく足も速いので、過去の大阪大会でも3盗塁を記録したこともありました。



高校通算本塁打は19本。

数字だけを見ればそれほど多くないとも思いますが・・・

それにはある事情があったんですね。


それは次に。 ↓↓↓



練習中の○○で戦線離脱・・・




正随優弥選手は、過去に練習中右足首を骨折するというアクシデントがあったそうです。

聞いただけでとても痛そうですが、痛いだけではなく、

去年は夏も秋も出たかった試合に出られなかったんです。



でもなんとかそのアクシデントを乗り越え、この春から

ポジションセンター、4番の席を獲得しました!

正随優弥選手も、やっとの思いで 2014 夏の甲子園大会に出場できるというわけですね!!

ほんとよかったです^^



大阪大会では、どんな成績?!




第96回全国高校野球選手権大阪大会の時は、あの有名校、PL学園に9-1で圧勝し、

今回の大会で3連覇を果たしました!



1回戦では左越え2ラン、そして5回戦では左越えソロ、

決勝では左越え場外2ランと3発いきました。

打率4割の活躍でした。


かなり打つ正随優弥選手ですよね!!

そんな彼のパワーあふれる力強い打球にかなり期待です!!




サードのほぼ正面であったのにもかかわらず、三塁手のグラブが打球に追いつかなかった・・・

高校生?!とも呼ばれるほどの強い右の打球を放つ強打者周囲もあ然としたようです。



プロ入りは? 目指さないのか?



体格もよく、力強い打球が持ち味で、プロにも懇願されている正随優弥選手ですが、

彼自身、プロを目指すのかどうかは今のところはっきりわからないみたいですね。

実際に、プロ志願ではないということも周囲に告げていたようです。

彼自身もいろいろな思いがあるのでしょうか。






2014 夏の甲子園大会 大阪桐蔭と明徳義塾の対戦予想



どちらが有利なのか?とささやかれていますが、

ドラフト候補の岸選手がいる「明徳」かも・・・との声もちらほら。

今大会では岸選手の打線も智弁から10点と群を抜いてるんですよね。


大阪桐蔭は、当たりが鋭いヒットが4本出ているんですが、

投手力が少し不安定だったよう。



私は地元が大阪なので、どちらかといえば大阪桐蔭を応援したい!

と勝手に思っていますが^^


さあ、どちらのチームに勝利の女神は微笑むのでしょうか?


力強い正随優弥選手、頑張ってください!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2014 夏の甲子園 敦賀気比 峯 健太郎 クセのある打撃がカギ! [注目選手]

2014 夏の甲子園大会 第7日目 二回戦 15:30~

敦賀気比(福井)と春日部共栄(埼玉)の対戦が始まります!



2014 夏の高校野球大会の第1日目初戦で、相手の坂出商(香川)になんと16-0での大差をつけ

2回戦進出を決めたチームの一人、峯 健太郎外野手



今大会の1号となる2ランを放った超有力選手ですよね。



打って打って打ちまくるそんな、峯 健太郎選手をイロイロ調べてみました!!


turuga.jpg


峯 健太郎 プロフィール、彼の特徴は??




峯 健太郎 (みね けんたろう) 

敦賀気比 (福井) 3年生

ポジション 中堅手 

右投げ、右打ち

180㎝ 73㌔



・中学校は地元の和歌山県。和歌山市立河北中学校。 当時は和歌山リトルシニアに在籍していたようです。

とにかくよく打つという印象ですね! 足も速く、長打手でもあります。

 和歌山の龍 !!とも言われているほど!!

・一度ヒットを打つと、半分以上が長打という高いポテンシャルの持ち主。

 そんな峯健太郎選手を将来のドラフト候補として見ているプロがかなりいます。

・彼の打撃は、結構クセがありますが、中学時代は投手として138㌔を記録した過去があります。

最高はなんと142㌔を記録!!





2014 夏の甲子園大会、初戦の活躍ぶりは



敦賀気比のチーム打線打率は.438という強いパワーを秘めている。

そんな中、初戦で峯選手が、犠飛による1点を先制!

それからも2死二塁から左中間へ2ランを放つ。



そんな良い流れの中で、チーム最多の9打点を打ち、峯健太郎選手の大舞台での勝負強さ

伺えますね。



う~ん、とにかく勢いが出るとガンガン打つイメージですよね!

今大会第1号2ランですから大会スタートから良い勢いをもたらせてくれたキーマンです。



敦賀気比には、同様に平沼翔太という周りからの評価が高い選手が!




峯選手と並んで、注目の選手、エース平沼翔太

高校野球大会初日でも、3安打完封。



「ストレートが走っていたので、ストレートで押していけた。 打線が援護してくれて楽に投げられました」と余裕のあるコメントを残しました。



いろんな角度へ投げる直球に、スライダー、チェンジアップを繰り広げながら、

坂出商の反撃にも動じない姿勢を貫いた注目のかっこいい選手です。





守備や地肩なども悪くなく、とにかく打球、長打力が高い選手なので、

将来のプロ入り、ドラフト候補としても有力な選手ですね!


2014夏の甲子園大会からもぞくぞくと有能な選
手が現れてきて将来の野球界がとても楽しみです。



2014 甲子園大会 7日目の春日部共栄との2回戦でどんな打撃を私たちに見せてくれるのでしょうか?!


敦賀気比 峯健太郎選手にこうご期待!!




最後まで読んでいただきありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2014 夏の甲子園 沖縄尚学の山城大智!ついに146㌔級!! [注目選手]

2014年 夏の甲子園大会 第7日目 8:00~

沖縄尚学 (沖縄 )V.S 作新学院 (栃木)の戦いが始まります!



沖縄尚学といえば、言わずと知れた 今年のエース、山城大地選手。

「琉球のライアン」



この春に自身にさらに磨きをかけ、今までの球速、

143km/h → 146km/hに伸ばすことに成功しています。



そんな"ライアン"な山城大智選手に迫ります!!


yamasiro.jpg


山城大地選手のプロフィール 特徴 経歴~
 



山城大地 (やましろ だいち)

沖縄尚学 三年生

ポジション 投手

176㎝ 75㎏



・秋季九州大会の準決勝では相手のチーム(鎮西)を一安打で抑える

 1失点したものの完投勝利で終えている。



全国各地の高校球児のトップを走っている山城大智。

 2013年の夏の高校野球大会で初登板後、2回を2安打無失点に抑えた。

 それからというもの、明治神宮大会やセンバツ大会にも堂々と出場している。



・明治神宮大会で注目となった投球スタイルが独特で、

 ノーラン・ライアンのような足上げをしたような格好で世間から一目を置いた。



・投球のまとまり、身体能力の高さ、下半身の柔軟性に長け、

 プロの世界でも十分適応できる素質を持っている逸材とも言われています。



やはり、2014 夏の甲子園大会でもトップクラスで注目される選手であることに間違いなしですね!!




その「ライアン技法」とは・・・何??




ノーラン・ライランというアメリカの元MLB投手でかなり独特の投げ方をする選手がいました。

その投げ方とは、左足をかなり高く大きく上げてから投球するというもの。



ライアン技法を使うことによって、大きく上げた足の力をボールに伝達することができるんです。

大きく上げおろした足を地面に着地させると、その反動で大きな力が下から全身に伝わり、

その力をボールに伝達しながら投球することができます。



山城大智選手も、このライアンと同じような投球をすることから、

「琉球のライアン」と呼ばれるようになりました。



ヤクルトの小川泰弘もこのようなライアン技法を使っていることで有名です。

とはいっても、高校生なので投球スタイルもまだまだ未知数ですね。



2014 夏の高校野球大会でもこのライアン技法で観客を魅了してくれるのでしょうか?!



対戦相手、作新学園との戦いは見物



大会前の15日は、作新学院との戦いに向け、打撃練習などをしっかり行い

調整に抜けがない様子ですね。



ライアンという異名をもつ山城大智の、140㌔超えの速球を投げ込む練習をし

甲子園大会本番に向けて着実に力をつけているようです。



対戦相手の作新学院、田中巧馬選手は

「実践練習で生きた球を打ち、本番に向けてイメージが高まった。山城投手を打ち崩せるよう調子を上げていきたい」

と力強く語っているそうです。  ※毎日新聞引用



さあ、勝利の女神はどちらに微笑むでしょうか?!

圧巻の沖縄尚学、山城大智の力強いプレーに注目ですね!!



最後まで見ていただきありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2014年夏の甲子園 作新学院の添田真海は打撃がツヨミ! [注目選手]

2014 夏の甲子園大会 第7日目の1試合目 8月17日(日)8:00~に、

作新学院(栃木)と沖縄尚学(沖縄)との対戦が始まりますね!



作新学園といえば、高い打率で注目のある、添田真海選手

小柄な体型ですが、長打力もある注目選手なんですよ。



水面下で密かなファンがたくさんいる、

そんな添田真海選手フォーカスしてみました^^


9.23.2013.02.jpg


添田真海の歴史~今までの実績は??




添田 真海 (そえだ まなみ)    「マサミ」と呼ぶ人が多いんですが、正式には「マナミ」です

作新学院 (栃木)  高校2年生

遊撃手

右投げ 左打ち

168㎝ 68㎏



・中学時代は・・・
 
 栃木下野シニア関東大会連覇した経験アリ。

 関東で唯一のショートと呼ばれる。



・二歳下の弟(添田真聖選手)と一緒に、

 今二ブルーソニックスに入部していてエースピッチャーをしていた。



・2013年 栃木選手権大会で優秀選手に選出されている

 そのときの成績が・・・21打数10安打盗塁6 



・2013年 栃木県高体連の優秀選手に選ばれる



・2014年の栃木選手権大会でも優秀選手に! 

 そのときの成績は・・・2014年夏予選で

 試合数 打率  打数 安打 二 三 盗塁
 6    .556  18  10  3   1  6



とにかく打率が高い!!というイメージですよね。

巷では、安打製造機くんとも言われています^^





2014 夏の甲子園大会での活躍は? どこが注目?




みんなが口をそろえて言っていますね

独特なフォームでのヒット連発!!が添田真海選手の特徴です。



走塁や小技にも注目なんですが、なんといってもやっぱり

【打撃力】が彼の一番の持ち味なので注目されるところではないでしょうか?



体格はそんなに大きな方ではないのですが、長打力もあってかなり期待の選手です。

シニア時代からは三振を三回しかしたことがないという経歴も。





もはや「神の領域」と呼ばれる添田真聖選手の大会前の発言




高校野球選手権大会の開会式当日は、台風の影響で順延になりましたよね。



小針崇宏監督も,

作新学院の選手たちに、安全をとって休養日にすると伝えたんですが、



「初戦までの期間は延びたが、練習、調整の時間もその分延びたということ。  徐々に調子を上げて、初戦に備えたい」  ※下野新聞より引用



夏の甲子園大会に出場する選手ならではの気迫でとても意識が高いコメントを残しました。



小学校時代から中学生時代、そして今現在に至るまで、数回優秀選手に選出され、

独自のフォームで打つスタイル、その打率の高さで大注目な添田真海選手。



Twitterでも、イケメンというツイートが多く人気ぶりがうかがえます。

2014 夏の甲子園大会 七日目の作新学院と沖縄尚学との熱戦は

どう展開していくのでしょうか?!



添田真海選手の活躍に期待しましょう!!



最後まで読んでいただきありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
注目選手 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。