So-net無料ブログ作成
検索選択

2014夏の甲子園 ベスト4 大阪桐蔭は優勝?野球メンバー全力で! [決勝]

2014 第96回 夏の甲子園大会がいよいよ最後の決勝を迎えます!!

ベスト4に進出した、大阪桐蔭がついに決勝進出への切符を手にしました!
決勝戦が59年ぶりとなる三重高校との接戦は?!優勝は?



最激戦区ともいわれている大阪で。




大阪は言わずと知れた、愛知神奈川に並ぶ最激戦区です。
その高校の数、180以上!

確かに人口が多いので、必然的に高校の数も多くなるのにはうなずけます。
そんな激戦区といわれる「大阪」

といえば、超有名な

「PL学園」ですよね?

ちょっと昔の話になりますが、
1983~1985年三年連続出場した有名校です。


当時は、桑田・清原のKKコンビといわれる最強コンビ
1年生の夏から甲子園に出場し続けて、
夏・春合わせて計5回高校野球大会に出場しています。

で、2014年の今大会では、大阪桐蔭も三年連続での甲子園出場を決めています

舞洲ベースボールスタジアムで開催された、大阪大会決勝では

9-1 という大差をつけてPL学園に圧勝して甲子園大会に。

野球チームメンバーも相当な覚悟で甲子園球場に足を踏み入れたことでしょう!



予選大会では大阪桐蔭の主力選手 中村誠選手が顔面デッドボールで心配の声もあったが・・・



中村誠選手は、実は大阪府予選大会で相手ピッチャーからの
顔面デッドボールを受けて大量の鼻血を出して途中退場したというアクシデントもありました。


普通に鼻をぶつけるのと訳が違いますから、とても激しい痛みだったでしょうね;;

主将でもあり、注目スラッガーとも言われていたので
当時はかなりの打撃だったとも思われましたが、

夏の甲子園大会では無事に出場を決めてくれました!

そんなアクシデントを乗り越えての出場ですからチームとしては
絶対優勝したいですよね!


2014 大阪桐蔭 V.S 三重高校 予想



いよいよ決勝まで来た、大阪桐蔭と三重高校との戦いです。

みなさんの予想もいろいろと飛び交っていますね。

強力打線が武器の三重高校に一票!

破壊力のある桐蔭打線に一票!

とさまざま^^

ただ、大阪桐蔭は、なんと過去に3度決勝までもっていき、そのすべてが「勝利」している
という素晴らしい戦績を持っています。

まさに、「決勝での勝率10割」

う・・・ん、でも高校野球はいざ蓋を開けてみないとわからないという
面白味もありますから、、、明日の本番にかけてみないとわからないですね^^



2014 夏の甲子園大会 決勝
8月25日 13時から始まります!


熱い熱い夏がいよいよもう明日で最後です!!

最後まで選手たちの素晴らしいプレー、健闘を祈ります!!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2014 夏の甲子園 ベスト4!三重高校の力!! [決勝]

2014 夏の甲子園!ついにベスト4で三重高校が日本文理(新潟)に5-0で圧勝!!

三重県の決勝進出は、1955年ぶりの四日市以来で59年ぶりという快挙です。



いよいよ2014年 夏の高校野球も終盤、決勝まできましたね!!

ここまできたら、決勝進出の二校も目指すは、、、



「優勝」のみ!!!



チーム一丸となって、この「優勝」だけを目がけて突っ走るのみです。

59年ぶりに決勝進出を決めた、三重高校をイロイロ調べてみました。



三重高校の戦績は??



中村 好治監督率いる、2年連続12回目出場の三重高校。

創立は61年で私立高校、1969年に選抜で優勝の歴史アリ



2013年秋の秋季東海大会(愛知、静岡、三重、岐阜)で優勝

2014年春の春季東海大会でも優勝

東海王者とも言われています!



とにかくチームの特色は、「打線強」

打線が強力なので、それが今大会であれよこれよとベスト8、ベスト4、決勝までと勝ち進んできた一
つの要因のようです。



夏の甲子園での三重県代表の歴史は?



三重県代表は、1999年の第81回大会から第90回大会までの間、10年連続での初戦敗退が連続で続いていたんですが、

2009年第91回の大会で熊本工に勝って初戦突破を果たしたそうです。

10年となるとかなり長い時間だったんでしょうね^^;

で、2014年度の甲子園大会での決勝進出。

これはかなり周りも期待していますね!!



三重高校エースの、今井重太朗選手に心配の声も!?




愛知県名古屋市出身

身長 177㎝

体重 66㌔

出身中学校 豊田市立猿投台中学校

豊田シニアボーイズ出身

球速はマックス136㌔

左投げ 左打ち



ここ数か月で大きな成長を遂げている今井重太郎選手。

130㌔中盤を行き来する。力強いストレートの速球は技巧派左腕でチームの注目選手ですね。



ところが、今大会でかれこれ575球投げていて、疲労がかなり出てきているので

試合では大丈夫か?という心配の声も多数上がっています。



そうなると続投の時期など、選手の調整が必勝のキーになってくるのでしょうか?

体調にも気を付けて最後の決戦で良いプレーを見せてほしいですね!!





2014 夏の甲子園大会!いよいよ決勝です!!

8月25日(月)13時~

59年ぶりに決勝進出の三重高校と実力派大阪桐蔭の強烈な熱戦!!

どんな熱いドラマで幕を閉じるのでしょうか?!



日本中が三重高校と大阪桐蔭との熱い決勝戦に大注目です^^



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。